40に差し掛かって、頬のたるみが気になってきた。

Published / by nyanta

今まで童顔と言われて調子に乗ってきた自分が30代後半から、表情が冴えなくなってきた事に気づいてしまいました。肌が荒れるわけでもないのに、どうしても今までとは違う若さのない表情に見えてしまう。だがシャワーを浴びて上がった時だけは、シャキッとしてすっきりした表情に戻るんです。

シルクリスタの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

でもパソコンを前に一日仕事をすると、またまた冴えない表情に後戻りしています。

そして見たのがあのワイドショー番組の若返り表情筋体操、こんなものを見ると本当に年を取ったんだなと実感させられます。それでもお笑い芸人がただでも歳なのに眉毛を吊り上げたり、下を突き出したりしているのを見ると嫌になる。

むしろ、かえって皮膚が伸びてたるむのではないかと不安しかないし、やめておこうと思ってしまいます。そこでどうにか目元が重くなってしまう元気のない表情をどうにかしたいとインターネットを検索してみました。それでも最初はエステの広告まがいの情報ばかりが出てきてしまいます。どうにかこれなら、と言うものを見つけたい。

すると頭皮が歳と共に、額に伸し掛かってくると言う情報が出てきました。それを定期的にメンテナンスするという頭皮マッサージの方法が載っています。しばらく、それを諦めずにがんばってみようかと思います。

若白髪

Published / by nyanta

私は、現在40代のおじさんです。小学校高学年頃から後頭部に少しではありますがまばらに白髪が生えていました。友達とかに言われると、とても気になりストレスに感じていて

、鏡で見える部分は自分で抜いていました。ボタニカルエアカラーフォームの実力を辛口評価でお届けします!

よく白髪を抜くと増えると言われていましたが、実感として増えてる感じはありませんが

抜いた部分から、また白髪が生えてくるので減ることもありません。当時は白髪が悩みだったので市販の白髪染めで染めたり、美容室では白髪染めよりブリーチで髪全体を明るくすれば白髪が目立たなくなるからと言われてブリーチしてみたり色々試していましたが30代くらいから白髪のことも気にならなくなり(白髪が生えている場所も後頭部が多く、全体的な割合では白髪部分は少ないので)白髪染めやブリーチはやめました。40代の現在も白髪の割合は小学生時代とさほど変わりません。なので今でもたまに鏡を見ながら目立つ所だけ抜いています。悩んでいる当時は白髪に良い食べ物などないかとか調べたりしていましたが

結局答えが見つからないまま歳をとってしまいました。できれば根本的に白髪が黒髪に変わるサプリメントでも有れば今からでも欲しいと思います。サプリメントなら簡単に摂取できるので続けられると思います。

笑いジワに注意

Published / by nyanta

若いときには、何はともあれ笑っていればいいと考えていました。笑っていれば、表情筋も豊かになって、若返ったようになると。nicoせっけんの効果は?購入して3ヶ月使用した口コミ&評価を暴露!

ですが、それが通じるのは20代から30代までです。40代になると、だんだん笑いジワがなくならないんですよね。あるとき、友人と話をしていたら、友人が急に笑いだしたんです。どうしたのかと聞くと、目尻と頬に笑いジワが残っていると言うんです。

特にこのときには、濃いめのファンデーションをつけていたので、尚更です。

鏡を見たら、真顔になっているのに、確かに目元と頬にシワが出ていました。数時間後には消えていましたが、あのショックはありませんでした。

それからというもの、人前で笑うときには緊張してしまい、うまく笑えなくなってしまったんです。でも、それってかなり難しくて、逆に力が入りすぎちゃって、余計にシワがひどくなってしまったんです。もう、どうしたらうまくいくのか、さっぱりわかりません。

もちろん、日頃からマッサージや化粧品などで集中的にケアはしてるんです。

なのに、肌の老化というのはやはり止められないのかと、ガッカリしてしまいました。

友人は同じ40代で、私よりもよく笑っているのに、なぜここまで違いがあるのかと思ってしまいます。

大きなバストが悩みです

Published / by nyanta

鳩胸に加えてバストが大きくてとても悩んでいます。
全然ないのも困りますが、必要以上に大きいと着られる服も限られるし、普通の服もきれいに着こなせません。
私はワイヤーが嫌いでノンワイヤーブラを着けていますが、走ると胸が揺れてしまうので、早く走りたくても胸が気になって走れません。

http://youkounkoun-radio.com/

胸が大きくなければお洒落の幅も広がるのではないかと思います。
豊胸手術のように胸を小さくできる手術があれば受けたいくらいです。

大きな胸は邪魔でしかありません。
重いし、多分肩凝りの原因にもなっているのではないかと思います。
部分痩せで胸を小さくすることができたらぜひやってみたいです。
胸が大きいと言われる度に泣きたい位に悲しくなります。

もしかしたら羨ましいという気持ちで言ってくれているのかもしれませんが、本人にとっては大きなコンプレックスなので触れてほしくはないです。
マッサージで小さくなる方法などがあればうれしいと思いますが、今のところ聞いたことはありません。
小学生の頃から胸が大きくてからかわれる事が多く、トラウマになってしまいました。

少しでも小さく見せるように努力していますが、うまく隠す事は難しいです。
さらしブラを使っても平坦にはならず不自然な形になってしまって困っています。

コロナが長引くことによるお肌の悩み

Published / by nyanta

現在私は、お肌の乾燥や不調を抱えています。

ライスビギンの効果を3ヶ月間検証!

それは、コロナが長引くことによって、マスクの着用時間が増えてしまうことによる悩みです。

今までであれば、一年のうちにマスクを着けていたのは花粉の時期や風邪をひいてしまったときに限定されていました。

マスクを長期間つけていると、私の場合は肌荒れを起こしてしまいます。

具体的には、マスクをつけているせいで蒸れてしまって、ぴりぴりとした痛みが発生するのです。

また、肌に合わない不織布マスクをつけることで、こすれてしまってか痛くなってしまうことが多かったです。

そのため、マスクの種類にはこだわっていて、不織布マスクではないものを使用していました。

ウレタンマスクであれば、蒸れないし、顔にフィットしているし、肌荒れも防げていました。

また、洗うのも簡単だったのでかなり重宝していたのです。

しかし、最近、コロナウイルスの防止のためには、ウレタンマスクなどでは不十分だということで

不織布マスクが推奨されています。

組織によっては不織布マスクでないといけないと限定しているところもあるようです。

しかし、私のような肌の弱い人間からすると、不織布マスクは肌の大敵です。

いくらスキンケアをがんばっても、短時間つけているだけでも肌が荒れてしまうマスクを長期間にわたって着用するのはかなり厳しいです。

顔が痛くて生活に支障が出てしまいます。

せめて、事情があって違うマスクを着用している人への世間の目が厳しくならないことを祈ります。

約10kg痩せました!

Published / by nyanta

私は高校生の時にダイエットを始めました。中学3年生の時に58kgで、高校を卒業する時に47kgでした。大学1年生の今は45kgです。高校3年間で約10kgのダイエットに成功しました。その時に私がやっていたダイエットについてお話しします!

中学生時代は運動部に所属していた為、ご飯をたくさん食べていました。お米だけではなくおかずもたくさん食べていて、さらに筋トレの影響で筋肉太りと脂肪太りで体重の割に見た目が非常に太って見えていました。高校に入学し、可愛くなりたいと思ったのがきっかけでダイエットを始めました。

私は我慢が苦手なので食べないダイエットはできないと思い、食べる量を減らしてみました。運動をしなければそんなにお腹が空くこともなく、それほど辛いと思うこともありませんでした。さらに食べる順番を工夫し、野菜から食べるようにしました。高校生の時はこの方法しかしていません。

大学生になってから運動も始めました。しかし筋トレしかしていません。YouTubeで筋トレメニューの動画を見ながら一緒にやっています。その他の運動はしていませんが、普段の生活でエスカレーターやエレベーターではなく階段を使うようにしたり、姿勢が崩れないように心がけたりしています。

あまり頑張りすぎると長続きせずに挫折してしまうので自分が続けられそうなことからコツコツやっています。自分の好きなものを好きなだけ食べているので全く我慢もしていないし辛くもないので楽しく続けられています。

しかし、この方法だと時間がかかります。私は3年間かかって11kg痩せました。運動を始めてからは1年間で2kgです。辛くない代わりに時間がかかるので焦らずにゆっくりやることがオススメです!

ダイエットはゆっくりとね

Published / by nyanta

ダイエットではなるべく早く効果を出したいと考えることが多いですし、実際に私もそうでした。

何度もダイエットした身としては早く結果を出そうということを考えますとまず無理でした。

食事制限をしたり、ジムに通ったりすることになりますが、それでもあんまり短期的に体重を落とすことは不可能ではないですから、これはなかなか頑張れるところではありますが、問題はリバウンドです。

ダイエットは減量後にそれを維持できるのかどうか、ということです。極端に食事を減らしたりすることによって、一気に痩せることができることはあります。しかし、急激にやったところでそれが維持できないのであれば意味がないということに気づいた私はできるだけゆっくりとやるようにしました。

最低でも6ヶ月くらいの範囲でやるようにしていました。こうすることによって、結構ダイエットは成功させることができました。

ダイエットでいきなりやるということをしたりしますときつかったのがとにかく健康的なことがきつかったです。栄養不良状態になり体調が崩れることが多かったです。風邪なんかは引かないようにしたいところではありますが、結構そうなることが多かったのでゆっくりやるようにしました。

腸活ダイエットで心も体も健康に

Published / by nyanta

コロナ禍で在宅勤務が主流になり、運動量が圧倒的に減ってしまいました。

そのせいあって、今までと同じ量を食べていても体重は増えていくばかりでした。また、運動量が減ったことによって以前から悩んでいた便秘もひどくなってしまいました。

そんなときに近年流行っている「腸活」と出会いました。

いろいろ調べて行った中で、まず私が試したことは、

①ケロッグのオールブランを朝ごはんに食べる

②腸もみストレッチをする

の2つです。

①はスーパーに売っているもので、以前は安達祐実さんがCMをされていました。こちらはドライフルーツ入りなどいろいろな種類がありますが、糖質を考慮して、プレーンのオールブランを購入し、その上にヨーグルト、オリゴ糖をかけて食べています。このオールブランを食べると、数十分後に便意がやってくるようになりました!

②は自分の手で腸活を揉むのですが、まず、右手を右骨盤のすぐ上くらい、左手を左肋骨のすぐ下くらいにセットして揉んでいきます。次は、右手を右肋骨のすぐ下くらい、左手を左骨盤のすぐ上くらいにセットして揉んでいきます。これを計3分くらい繰り返すと、腸の動きが活発となり、便意がやってきます!

腸活をすることで、便秘が改善され、3kgほど増えた体重を戻すことができました。また、腸が元気になったことによって、心も明るくなれたような気がします。

今後も腸活を続けて、健康状態をキープしていきたいと思います。

ダイエットに一番効果的なのは断食法です

Published / by nyanta

私がダイエットに成功するのに一番効果的だと感じているのは、食事を減らす事、究極は断食です。

一時期断食に興味があり、断食を研究して実践した事がありました。少しずつ食事を減らしていき、本断食を1日前後、復食も少しずつ…断食で得られたメリットは、ダイエット、その他にも、料理をする時間、食べる時間がいらなくなり、時間が出来る。

食事代がかからないのでお金も余る。睡眠時間も減る、体調も良くなる、等多々メリットがありました。

断食を行う事で胃が小さくなり、暴飲暴食をする事がなくなりました。その結果半年で約3キロのダイエットに成功。断食ダイエットを成功させるコツは、断食の良さを研究するだと思います。

人間どうしても美味しい物を食べたいという欲求に流されがちですが、断食を信仰する事で、少しの良質な物で満足出来るようになります。沢山食べていた頃は、もっと食べたい、もっと美味しい物じゃないと満足出来ない、といつまでも欲求不満の状態が続いてました。

断食は最初は辛いです。水やお茶を飲んで我慢し、ある一定の時間が経つと、空腹が苦ではなくなり、断食後の食事に大変幸福感を感じる事が出来ます。

現在は時々しか断食していませんが、食欲をコントロール出来るようになりました。是非皆さんにチャレンジしてほしいオススメのダイエット法です。