カテゴリー: ヘアケア

いつでも髪の毛はウネリまくり!雨の日はメデューサのよう!?

Published / by nyanta

親からの遺伝なんでしょうね。生まれた頃からクセの酷い髪の毛で、常にウネウネです。

ノアルフレシャンプーの口コミ感想から解約方法まで完全解説!

母も髪の毛のクセが酷く、中学生の頃には校舎裏に呼び出され、パーマをあてるなんて生意気だと先輩に呼び出されていたそう。

祖母はもっとクセが酷く、髪の毛が短いのですが、何もしていないのにパンチパーマをあてているかのようw。

他の姉妹はそれほどクセは酷くないのですが、母と祖母の髪の毛のクセは、私が一番濃く受け継いでしまったようです。

小さい時はクリクリで可愛いね、なんて良かったかもしれません。

それに、ある程度のクセであれば、ちょっとパーマをあてたみたいで可愛いね、なんて良く思われるかもしれません。

しかし、私の場合、そんなクセではないんです!

髪の毛の根元からウネって、上の髪の毛が盛り上がり、髪を全く梳かしてもいないただの寝起きの寝ぐせのようなんです。

酷い場合はまるでメデューサのようになってしまうんです!

髪の毛が長いと髪の重たさで下に引っ張られて少しマシになるのですが、髪の毛が短く切った時や前髪なんかは、かなりウネリます。

小学5年生の頃からスポーツをするために髪の毛を短くカットしたのですが、ウネリが酷い為、矯正縮毛をかけるようになりました。

3~4ヶ月で効果はなくなり、また矯正縮毛をかけるの繰り返し。

三十路近い年齢になりましたが、今でも矯正縮毛をかけ続けています。

その為、髪の毛が傷み、どんどん髪の毛が細くなり、髪のボリュームもどんどん落ちていっています。

そのうちはげてしまうのではないかと心配している程です。

また、年に3~4回矯正縮毛をかけるとなると、1回でも高額なのに、金額もバカになりません。

いくつか美容室を変えましたが、今通っている美容室の美容師の方が、とても有名な方で、矯正縮毛やストレートパーマを研究されている方でした。

髪の傷み具合や細さに合わせて液などを調整し髪の毛の状態をみて対応してくださるため、髪の毛が抜ける量が少なくなってきています。

また、アイロンの当て方なども工夫されており、これまでとは異なり、4~6ヶ月もストレートの効果が続くようになったんです。

それでも年に2~3回は矯正縮毛をかける必要があり、金額もバカになりません。

この髪の毛の悩みとは一生付き合っていかなければなりませんね。

量をへらしたい

Published / by nyanta

 私は、髪の量がとても多い。これは、幼い頃からの悩みである。美容院に行くと、決まって長さのカットとともに、「髪の量を減らしてください。」と頼む。2~3ヶ月美容院に行かないだけで、量が増えてもっさりとした頭になってしまうのである。美容師さんには、量が多いですねと言われる。

http://airportconference.org/

 この髪質は、遺伝であると思われる。母親の髪は、毛質がしっかりとしていて真っ黒で量が多い。それをそのまま受け継いだ。見た目の点から言うと、両親の悪いところばかり受け継いでいるのが私である。そのうちの一つが、すぐに増える髪である。よいところは全く遺伝していない。遺伝は自分では決めることができないため、運の良し悪しで決まってしまう。私は運が悪かった。

 ところで、私はずっと、自分の髪は真っ直ぐであると思っていた。長らくロングであったためでもあるだろう。しかし、ショートにしたところ美容師さんからクセ毛ですねと言われることが多くなった。これは22年ほど生きてきた中での意外な発見である。

 年をとると髪のコシがなくなり、扱いやすくなるそうである。ただ、そうなるまでにはあと何十年か待たなくてはならない。そして、この太くて量が多い髪とは、一生付き合っていかなくてはならない。日々のシャンプー、トリートメントといったケアを怠らず、髪をきれいに保っていきたい。

30代の髪の悩みは数えきれない程ある

Published / by nyanta

美容院に行くと、髪質は細くて柔らかいといつも言われる。そんな私の髪の悩みは、多々ある。プレミオール21日間スターターセットは評判以上!私の口コミ体験談や効果などをご報告!

まずは、髪が傷んでいてパサパサ。シャンプー後のトリートメントや、お出かけ前のオイルなど、自分で出来る対策はしているつもりだが、一時的には髪に潤いが出るが、短時間で直ぐに戻ってしまう。

次に、髪質が柔らかいせいか、ボリュームがない事も悩みだ。ポニーテールや、ハーフアップをした時も、わざとかなりトップを持ち上げた状態でキープできる様にしないと、トップがペタンとしてしまい、全体のバランスが取りにくく、老けた印象になってしまう。毛先のパサつきと、枝毛も多く、若い時はまめに枝毛の処理をしていたが、今は家事育児に追われ、枝毛も放置。その結果、まとまりが悪くなり、常に毛先がパサパサな状態が目立つようになってきた。

また、これは若い時からだが、もともと頭頂部の薄毛が気になっていて、髪を結ぶスタイルの時は、つむじ部分をジグザグの分け目にして、頭頂部の地肌が見えにくいようにしたり、自分の中で、常に地肌の同じ部分を分け目にしていると、薄毛が悪化する様な気がするので、お風呂上り後の髪を乾かす時は、分け目をその都度変えて髪形を整えるようにしている。