カテゴリー: ダイエット

確実に効果が期待できるダイエット

Published / by nyanta

ウォーキングと夜の1食の炭水化物をプロテインに置き換えるダイエットを同時に行うことがより効果的なダイエットになります。
ウォーキングは有酸素運動かつ全身運動になることから脂肪燃焼と血流促進がみられます。20分以上歩くことで脂肪燃焼が始まりますので最低でも20分以上できれば1時間程度早歩きを続けることを目標に行うことが重要です。

http://www.therocketmile.com/

ウォーキングダイエットは体を根本から痩せやすい体質へと変えていくことができます。すぐには結果がでない半面やめたくなると思いますが続けることにより痩せやすい体になっていきます。毎日数キロを20分以上を続けることで半年または1年後にはスリムな体系に変わっていくことが実感されると思います。
また、食事に関しては特に夜の炭水化物の摂取をやめプロティンダイエットに変更することです。摂取カロリーを制限するので短期間で痩せることができます。

プロテインダイエットは最初は物足りなさを感じていても毎日続けたら確実に体重が減ります。思っていたよりもお腹の持ちもよく最初の方は飲みやすく感じると思います。ただ毎日のことなので飽きてくることがあると思いますがダイエットのため我慢も必要です。また残りの2食で気をつける点は糖質をコントロールしたおかずを中心に食べることです。3食でしっかり栄養も摂取して毎日歩けば徐々に体が引き締まってきます。

効果が出るのに時間がかかりますが先を見据えてやっていくダイエットになります。

ダイエットと食事と取り組む姿勢

Published / by nyanta

ダイエットに取り組むメンタルを持ち続ける 

やせられない人はいません。要は、継続できるかどうかです

継続するためにはメンタルを強く持ち続け意識的に自分の目標を再確認しましょう。

ムリな目標、ムリな頑張りは長続きしないので、出来ない目標は立てないのがいいでしょう極端に食べる量を少なくしないこと。 

過度な食事制限は

太りやすくやせにくい体質を作り上げてしまいます

1ヶ月に3kg程度の減量を目安にしていきましょう

体重の急激な減少は、その後のリバウンドにつながります。

長い目で見て頑張っていくこと

夕食は高カロリーメニューを避けて、脂肪の少ない高たんぱく、高ビタミンの食事を心がける

夜は朝、昼よりも吸収が良いので、カロリーを摂りすぎて身体に不足していたり、

必要な栄養素は夜に摂ると吸収が良くなります

寝る3時間前は食べない。

夕食はなるべく早く終わらせて

寝る前にお腹が空いたら、水分で空腹を紛らわしましょう。

パエンナキュット

朝食はしっかり摂り、夕食は控えめに。

朝食はフルーツと牛乳でも良いのでしっかり摂りましょう。一日に2食しか食べなかったり、

一度に多く食べて食事間隔が長かったりすると

栄養が吸収されやすい体質になってしまいます。

夕食後のデザートは控えること。

糖質の中でも砂糖や果物に含まれる果糖は特に吸収されやすいので

夜に食べると脂肪になりやすくなるのです

ゆっくり長い時間、

ウォーキング、ジョギングなど

有酸素運動をして脂肪を燃焼すること。

有酸素運動とは、酸素を使って脂肪と糖質を消費し、

エネルギーを出す運動を言います

約10kg痩せました!

Published / by nyanta

私は高校生の時にダイエットを始めました。中学3年生の時に58kgで、高校を卒業する時に47kgでした。大学1年生の今は45kgです。高校3年間で約10kgのダイエットに成功しました。その時に私がやっていたダイエットについてお話しします!

中学生時代は運動部に所属していた為、ご飯をたくさん食べていました。お米だけではなくおかずもたくさん食べていて、さらに筋トレの影響で筋肉太りと脂肪太りで体重の割に見た目が非常に太って見えていました。高校に入学し、可愛くなりたいと思ったのがきっかけでダイエットを始めました。

私は我慢が苦手なので食べないダイエットはできないと思い、食べる量を減らしてみました。運動をしなければそんなにお腹が空くこともなく、それほど辛いと思うこともありませんでした。さらに食べる順番を工夫し、野菜から食べるようにしました。高校生の時はこの方法しかしていません。

大学生になってから運動も始めました。しかし筋トレしかしていません。YouTubeで筋トレメニューの動画を見ながら一緒にやっています。その他の運動はしていませんが、普段の生活でエスカレーターやエレベーターではなく階段を使うようにしたり、姿勢が崩れないように心がけたりしています。

あまり頑張りすぎると長続きせずに挫折してしまうので自分が続けられそうなことからコツコツやっています。自分の好きなものを好きなだけ食べているので全く我慢もしていないし辛くもないので楽しく続けられています。

しかし、この方法だと時間がかかります。私は3年間かかって11kg痩せました。運動を始めてからは1年間で2kgです。辛くない代わりに時間がかかるので焦らずにゆっくりやることがオススメです!

ダイエットはゆっくりとね

Published / by nyanta

ダイエットではなるべく早く効果を出したいと考えることが多いですし、実際に私もそうでした。

何度もダイエットした身としては早く結果を出そうということを考えますとまず無理でした。

食事制限をしたり、ジムに通ったりすることになりますが、それでもあんまり短期的に体重を落とすことは不可能ではないですから、これはなかなか頑張れるところではありますが、問題はリバウンドです。

ダイエットは減量後にそれを維持できるのかどうか、ということです。極端に食事を減らしたりすることによって、一気に痩せることができることはあります。しかし、急激にやったところでそれが維持できないのであれば意味がないということに気づいた私はできるだけゆっくりとやるようにしました。

最低でも6ヶ月くらいの範囲でやるようにしていました。こうすることによって、結構ダイエットは成功させることができました。

ダイエットでいきなりやるということをしたりしますときつかったのがとにかく健康的なことがきつかったです。栄養不良状態になり体調が崩れることが多かったです。風邪なんかは引かないようにしたいところではありますが、結構そうなることが多かったのでゆっくりやるようにしました。

腸活ダイエットで心も体も健康に

Published / by nyanta

コロナ禍で在宅勤務が主流になり、運動量が圧倒的に減ってしまいました。

そのせいあって、今までと同じ量を食べていても体重は増えていくばかりでした。また、運動量が減ったことによって以前から悩んでいた便秘もひどくなってしまいました。

そんなときに近年流行っている「腸活」と出会いました。

いろいろ調べて行った中で、まず私が試したことは、

①ケロッグのオールブランを朝ごはんに食べる

②腸もみストレッチをする

の2つです。

①はスーパーに売っているもので、以前は安達祐実さんがCMをされていました。こちらはドライフルーツ入りなどいろいろな種類がありますが、糖質を考慮して、プレーンのオールブランを購入し、その上にヨーグルト、オリゴ糖をかけて食べています。このオールブランを食べると、数十分後に便意がやってくるようになりました!

②は自分の手で腸活を揉むのですが、まず、右手を右骨盤のすぐ上くらい、左手を左肋骨のすぐ下くらいにセットして揉んでいきます。次は、右手を右肋骨のすぐ下くらい、左手を左骨盤のすぐ上くらいにセットして揉んでいきます。これを計3分くらい繰り返すと、腸の動きが活発となり、便意がやってきます!

腸活をすることで、便秘が改善され、3kgほど増えた体重を戻すことができました。また、腸が元気になったことによって、心も明るくなれたような気がします。

今後も腸活を続けて、健康状態をキープしていきたいと思います。

ダイエットに一番効果的なのは断食法です

Published / by nyanta

私がダイエットに成功するのに一番効果的だと感じているのは、食事を減らす事、究極は断食です。

一時期断食に興味があり、断食を研究して実践した事がありました。少しずつ食事を減らしていき、本断食を1日前後、復食も少しずつ…断食で得られたメリットは、ダイエット、その他にも、料理をする時間、食べる時間がいらなくなり、時間が出来る。

食事代がかからないのでお金も余る。睡眠時間も減る、体調も良くなる、等多々メリットがありました。

断食を行う事で胃が小さくなり、暴飲暴食をする事がなくなりました。その結果半年で約3キロのダイエットに成功。断食ダイエットを成功させるコツは、断食の良さを研究するだと思います。

人間どうしても美味しい物を食べたいという欲求に流されがちですが、断食を信仰する事で、少しの良質な物で満足出来るようになります。沢山食べていた頃は、もっと食べたい、もっと美味しい物じゃないと満足出来ない、といつまでも欲求不満の状態が続いてました。

断食は最初は辛いです。水やお茶を飲んで我慢し、ある一定の時間が経つと、空腹が苦ではなくなり、断食後の食事に大変幸福感を感じる事が出来ます。

現在は時々しか断食していませんが、食欲をコントロール出来るようになりました。是非皆さんにチャレンジしてほしいオススメのダイエット法です。