カテゴリー: スキンケア

肌が良くなるという何もしない美容法は忍耐が必要

Published / by nyanta

洗顔後は何もしない方は肌が綺麗になると聞いて、半信半疑で本当にスキンケアをしないでいたら、乾燥をして大変なことになりました。今まで基礎化粧品を使い続けた人は、肌の本来の力が回復するまでに時間がかるということです。

【本音口コミ!】ヴィオテラスHSCセラムの効果を赤裸々レポート!

私のお肌の悩みは最近目の下のクマが気になっていることです。

Published / by nyanta

私の今のお肌の悩みは目の下のクマがとても気になってしまっているということです。nicoせっけんを購入

特に最近はいろいろとあってなんだかとても苦しいというかとてもいやな気持になることが多いです。それもこれもたぶん自分のストレスのせいだとは思っていますが、私の場合は繊細だと感じているためにいろいろなストレスがのしかかるとそれだけでいろいろと大変なことになってしまうということが考えられます。特に私は目の下は眠れないということもあると思うのですが、お肌の状態がすこぶる悪いときというのは眠れないときややっぱり何かに悩んでいるときということが挙げられます。

最近の私は結構いろいろなことがあって人一倍頑張っている気で入るのですがそれが空回りしてしまっているということもあってかいろいろとしんどいことが多くて、それが顔に出てきてしまっているような気がしています。

正直個人的には私はあまりいい状態ではないと思っているので少しずつ少しずついい状態をキープしていこうということを感じています。なかなか思い通りにいくことは少ないですがそれでも毎日いろいろと考えてはいるので少しずつやっていこうと思っています。なんだかんだ言って今の状態をキープできていることが一番だということを感じているので少しずつ良い状態を保ちたいです。

老け顔の原因はなんなのか

Published / by nyanta

30代に入った頃から、ほうれい線が気になるようになってきました。

PCを使用した事務仕事が長く、またスマホ時代になってきたころから、無表情で同じ姿勢、下を向いての作業が多かったせいかもしれません。気になり始めたら、どうしても目がいってしまうものです。

もちろん、対策もしてみました。顔の表情筋を動かすトレーニング、風船やペットボトルトレーニングなどもためしてみました。ほうれい線クリームなんかも塗ってみたり、テープでしわ伸ばしなんてのもやってみました。・・・が、どれも続かず。すぐに効果が表れるものではないく、費用がかさむものはどうしても継続して購入できずに挫折してしまいました。

http://www.federationfisp.org/

PCやスマホの影響で眉間にも深くシワが残るようになってきてしまいました。子育て中に怒ってるのも原因なんでしょうね。

いつも忙しくい、自分時間がない私のような人は結構いるのではないでしょうか?

皆さんはどうやってケアをしているのでしょうか?

そんな私も子供が大きくなるにつれて、自分に余裕を持てるように、ご褒美タイムを設けるようにしました。

心に余裕が持てれば、自然と笑顔も増えるかと思います。

今は自分時間はもちろん、基礎化粧に関しても無理ない程度に、自分に合うものを探しています。年齢に応じての商品はたくさんありますが、お金をかけるだけではなく、自分にあったものを探せるように探求してます。

自分の肌が今より綺麗になれば、自信もつき、自然と笑顔も増えていくのだと思うから!!

私が笑顔でいられれば、家族も安心していられます。

心に余裕を、本当の笑顔はなによりのアンチエイジングだと信じて!

歳を重ねていくごとに増えていくお肌の悩み

Published / by nyanta

最近、鏡を見るごとに肌の衰えが気になります。ラントゥルース

シワやシミ、たるみが年とともに増えていきます。

特にシワを改善しようと思いネットサーフィンをしたところ「加齢」「紫外線」「生活習慣」が原因ということが判明しました。

歳はアラフォーなので仕方ないですが生活習慣を改めようと思いました。最近、寝る時間が遅く間食が多くなっていき生活習慣が乱れて来ています。

これを気に生活習慣をあらためた結果、あまりシワが増えませんでした。

やはり生活習慣は非常に大事だと今回のことで痛感いたしました。

そのほかにも表情筋のトレーニングをすることでシワの予防をしたりしました。

美容外科でシワを消すことも考えましたが目立つほど多くなかったのでまた増えてきたら行こうかなと思います。

私は規則正しい生活をしとけばよかったと後悔しているので本当に生活習慣だけはしっかりしたほうが自分のためです。

あと、結構目立つのがたるみ、、、、 原因として疑われるのは姿勢の悪さです。良くスマートフォンでビジネスメールをすることが多いのですが下を向いて操作することが多々あるので真正面を向いて操作するように気をつけました。

あと、たるみの予防としてはシワの予防とにており表情筋トレーニングをすることで予防ができるそうです。

少しの意識だけでシワやたるみなどの防止ができるのでやってみてはいかがでしょうか?

汗っかきで困っています

Published / by nyanta

私の肌の悩みは、汗っかきであることです。ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは効果あり?私の口コミやネット上の評価などをこっそり暴露!

そのため、いつも顔はテカり、脇からはワキガの異臭がして、足も臭くなりやすいのです。いつも、職場でもちょっとしたことで汗をかいてしまい、上司や同僚から「調子悪いの』と心配されてしまうほどです。特に、食事をしているときに汗びっしょりになってしまい、心配されることが多いです。辛いものを食べたわけでもないのに額から汗が流れ落ちます。最も困るのは、電車に乗る時です。汗がひどくて、ニオイもするため、席が空いていても座るのが申し訳なくなるのです。

何か対策方法はないかと模索しましたが、体質の問題なのでどうしようもないようです。極力水分補給を控えるなどの対策をしてはいますが、まったく効果がありません。ニオイ問題については、お風呂でしっかりと洗うことと、微香性のニオイ対策アイテムを使うことで対処していますが、付けた香りと自分の体臭が混ざって異様な匂いになり、自分でも気持ち悪くなってしまいます。

もともと、体にニオイをつけるのは好きではないので、とても困っています。

最近は汗をかかないツボというのをネットで発見したので、試し始めましたが、あまり効果はないようです。きっと、これからも一生この悩みは続くのではないかと思っています。

髪の毛のケアでツヤ、ハリ、コシをだす

Published / by nyanta

私の髪はツヤ、コシ、ハリがなくてすぐに「ぺシャン」となってしまいます。ボリュームがないので髪の毛のセットがうまくいかず、最近はうねりで悩んでいます。http://cialacibu2019.com/

そこでシャンプーや洗い方を見直しました。髪の毛が細いので私の髪に合ったシャンプーを使いました。細い髪の毛・ボリュームタイプをつかったら以前より「ふわっ」とするようになりました。

それから育毛剤でヘッドマッサージをして健康な頭皮を保ち、丈夫な髪の毛を成長させるようにしました。私の育毛剤はニオイがないので使いやすいです。

朝はクッションブラシでとかすとオイルが行き渡髪にツヤがでます。いつでもとかせるようにつげの櫛を持ち歩いています。つげの櫛でとかすようになってからツヤがでて健康的な髪の毛になりました。

髪の毛を洗い乾かすときはやさしくタオルドライをします。タオルドライをするときはタオルで髪の毛を挟むように水分をとります。絶対にゴシゴシしません。そのあとに夜用の髪の毛につけるエッセンスをつけています。

髪の毛は必ず乾かしてセットします。そのときに髪の根元から引っ張るようにするとまっすぐに仕上がります。夜にきちんとすることで朝のドライヤーで髪の毛は簡単にセットができます。

年齢に合った美容商品を使うのも1つの方法

Published / by nyanta

肌の美容ケアをしていく時には、美容クリームや美容液などの美容成分が配合された商品を使用していくと思います。ただ、美容商品って種類が多くてどれを使用していいのか迷ってしまいますがそこでおすすめの方法が年齢に合った美容商品をピックアップする事です。最近は、年齢に合わせて美容商品を開発している企業も多く、例えば30歳から始める美容クリームのように年齢を限定して宣伝している商品も多くなっています。これらの年齢を限定して開発している商品は、その年齢の肌を詳しく調査して実験を重ねた結果誕生しているので注目してほしい商品ですね。

http://www.telemarkteam.net/

仮に自分の年齢が30歳であれば30代のために開発された美容商品を使用していくといった感じです。これなら商品が限定されるし迷ってしまうという事もなくなるので丁度いいですよね。また、美容商品はネット広告や動画などでも多く宣伝しているのでネットの広告などで情報収集すると自分の年齢にあった商品を見つけられる可能性が高いです。さらに、注目度を上げるためにお試し商品を提供している商品もあるので、効果があるのか不安であればお試し商品をまず使用してから購入を考えるようにしましょう。お試し商品がなければネットの口コミや配合されている美容成分から効果があるのか推測して購入します。

いつのまにかシミが…

Published / by nyanta

若い頃は海外のビーチでオイルを塗って焼いたりしていました。ビハキュアの真の口コミ

主婦になってからはシミが心配でほぼ1年中日焼け止めを欠かさず、お洗濯を干しに外へ出るのにも日焼け止めを塗ってから!とかなり気を遣ってきました。

40代前半まではシミとは無縁で、結構このままいけるかも?と思っていましたが…

やはり自転車に乗ってお買い物に行ったり、子どもと一緒に外遊びをしたりする機会もたくさんあったので知らず知らずのうちに無防備な日々があったのかもしれません。ホクロが増えてきたかも.と思ったら、よく見たらシミもある!!

それからは紫外線を浴びたと思った日は夜には必ずパックや保湿をしています。他にもいろいろな美容液を試したりビタミン剤を飲んでます。

急激に増えまくる事は無いのですが、悲しいことに減ることもありません。笑笑

とにかく増やさないように気をつけることが重要ですね!

日焼け止めと日傘、サングラス。アームカバーは苦手なのでしません。

食べ物ではパプリカがいいと聞いて、積極的に食べています。食べ物といえば果物は昼間にあまり食べないようにして、食べたあとは必ず口の周りや手の甲を洗い流してます。

さて、この努力が10年後の私の肌にどんな影響があるか?

規則正しい生活をしながらシミを増やさないようにしたいと思います。

40に差し掛かって、頬のたるみが気になってきた。

Published / by nyanta

今まで童顔と言われて調子に乗ってきた自分が30代後半から、表情が冴えなくなってきた事に気づいてしまいました。肌が荒れるわけでもないのに、どうしても今までとは違う若さのない表情に見えてしまう。だがシャワーを浴びて上がった時だけは、シャキッとしてすっきりした表情に戻るんです。

シルクリスタの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトも紹介します!

でもパソコンを前に一日仕事をすると、またまた冴えない表情に後戻りしています。

そして見たのがあのワイドショー番組の若返り表情筋体操、こんなものを見ると本当に年を取ったんだなと実感させられます。それでもお笑い芸人がただでも歳なのに眉毛を吊り上げたり、下を突き出したりしているのを見ると嫌になる。

むしろ、かえって皮膚が伸びてたるむのではないかと不安しかないし、やめておこうと思ってしまいます。そこでどうにか目元が重くなってしまう元気のない表情をどうにかしたいとインターネットを検索してみました。それでも最初はエステの広告まがいの情報ばかりが出てきてしまいます。どうにかこれなら、と言うものを見つけたい。

すると頭皮が歳と共に、額に伸し掛かってくると言う情報が出てきました。それを定期的にメンテナンスするという頭皮マッサージの方法が載っています。しばらく、それを諦めずにがんばってみようかと思います。

笑いジワに注意

Published / by nyanta

若いときには、何はともあれ笑っていればいいと考えていました。笑っていれば、表情筋も豊かになって、若返ったようになると。nicoせっけんの効果は?購入して3ヶ月使用した口コミ&評価を暴露!

ですが、それが通じるのは20代から30代までです。40代になると、だんだん笑いジワがなくならないんですよね。あるとき、友人と話をしていたら、友人が急に笑いだしたんです。どうしたのかと聞くと、目尻と頬に笑いジワが残っていると言うんです。

特にこのときには、濃いめのファンデーションをつけていたので、尚更です。

鏡を見たら、真顔になっているのに、確かに目元と頬にシワが出ていました。数時間後には消えていましたが、あのショックはありませんでした。

それからというもの、人前で笑うときには緊張してしまい、うまく笑えなくなってしまったんです。でも、それってかなり難しくて、逆に力が入りすぎちゃって、余計にシワがひどくなってしまったんです。もう、どうしたらうまくいくのか、さっぱりわかりません。

もちろん、日頃からマッサージや化粧品などで集中的にケアはしてるんです。

なのに、肌の老化というのはやはり止められないのかと、ガッカリしてしまいました。

友人は同じ40代で、私よりもよく笑っているのに、なぜここまで違いがあるのかと思ってしまいます。

コロナが長引くことによるお肌の悩み

Published / by nyanta

現在私は、お肌の乾燥や不調を抱えています。

ライスビギンの効果を3ヶ月間検証!

それは、コロナが長引くことによって、マスクの着用時間が増えてしまうことによる悩みです。

今までであれば、一年のうちにマスクを着けていたのは花粉の時期や風邪をひいてしまったときに限定されていました。

マスクを長期間つけていると、私の場合は肌荒れを起こしてしまいます。

具体的には、マスクをつけているせいで蒸れてしまって、ぴりぴりとした痛みが発生するのです。

また、肌に合わない不織布マスクをつけることで、こすれてしまってか痛くなってしまうことが多かったです。

そのため、マスクの種類にはこだわっていて、不織布マスクではないものを使用していました。

ウレタンマスクであれば、蒸れないし、顔にフィットしているし、肌荒れも防げていました。

また、洗うのも簡単だったのでかなり重宝していたのです。

しかし、最近、コロナウイルスの防止のためには、ウレタンマスクなどでは不十分だということで

不織布マスクが推奨されています。

組織によっては不織布マスクでないといけないと限定しているところもあるようです。

しかし、私のような肌の弱い人間からすると、不織布マスクは肌の大敵です。

いくらスキンケアをがんばっても、短時間つけているだけでも肌が荒れてしまうマスクを長期間にわたって着用するのはかなり厳しいです。

顔が痛くて生活に支障が出てしまいます。

せめて、事情があって違うマスクを着用している人への世間の目が厳しくならないことを祈ります。